QS、HQSとは?ピッチャーはどれだけ試合を作れるか【野球】

ピッチャー

 

今回は、QS(クオリティ・スタート)ならびに、HQS(ハイクオリティ・スタート)について、紹介していきます。

 

「QS、HQS」を簡単にまとめると、

「先発ピッチャーは、どれだけ試合を作ったのか?」

ということがわかる、とても便利な指標です。

 

"no-img2″
トイレの読者

なるほど。わからん

 

それでは、QS・HQSについて解説していきます。

 

 

QS(クオリティ・スタート)とは?

 

QS(クオリティ・スタート)とは、

「Quality Start」=良好な先発

を、意味します。

 

先発ピッチャーが「6イニング以上」を投げたうえで、自責点を「3点以内」におさえると、記録されるもの。

 

また、「QS率」が高いと、いかに「先発ピッチャーは試合を作ったのか」がわかる。

 

 

"no-img2″
結論

とりあえず、QS(QS率)だけ覚えておけばOK!(HQS率はあまり重視されていないかも)

 

算出の方法は、下記のとおり。

 

QS率=QSの数/先発した試合の数

 

HQS(ハイクオリティ・スタート)とは?

 

HQS(ハイクオリティ・スタート)とは、

 

先発ピッチャーが「7イニング以上」を投げたうえで、自責点を「2点以内」におさえると、記録されるもの。

 

また、「HQS率」が高いと、「先発としての能力が高く、長いイニングを投げられるピッチャーだ」ということがわかる。

 

"no-img2″
結論

とりあえず、HQS(HQS率)は予備の知識として

 

補足:自責点とは?

 

野球ルールの中でもかなりややこしい部類に入るものであり、誤解も非常に多い。

大雑把に言えば、投手の失点のうち、エラーが絡んだ分を除いた失点」が自責点である。

引用元

ニコニコ大百科より

 

2018年・QS率ランキング

 

2018年のQS率ランキングを紹介します。

 

テレビを観てみると、

「まだ投げてんなぁ・・・」

そんなイメージが強いピッチャーが、多いのではないでしょうか。

 

セ・リーグTOP9

 

  選手名 QS QS率 試合
大瀬良 大地 21 77.78 27
菅野 智之 19 70.37 28
メッセンジャー 19 67.86 28
ガルシア 17 65.38 27
東 克樹 15 62.50 24
山口 俊 13 61.90 30
ブキャナン 17 60.71 28
ジョンソン 14 58.33 24

 

パ・リーグTOP9

 

  選手名 QS QS率 試合
岸 孝之 16 69.57 23
西 菊池 雄星 16 69.57 23
涌井 秀章 15 68.18 22
上沢 直之 17 68.00 25
マルティネス 17 68.00 25
西 勇輝 15 60.00 25
則本 昂大 15 57.69 27
山岡 泰輔 13 56.52 30
西 多和田 真三郎 14 53.85 26

 

さいごに

 

もう一度おさらいすると、

 

① QS(クオリティ・スタート)

 

先発ピッチャーが「6イニング以上」を投げたうえで、自責点を「3点以内」におさえると、記録されるもの。

 

➁ HQS(ハイクオリティ・スタート)

 

先発ピッチャーが「7イニング以上」を投げたうえで、自責点を「2点以内」におさえると、記録されるもの。

 

なお、基本的には「QS」のみ、重視しておけば大丈夫だと思います。

(HQSのデータは、探してもなかなか出てこない・・・)